チェック!!

無料ブログはココログ

2011.12.25

TDV東京楽

TDV、東京楽に行ってきました。


何だか色々ありすぎ!
ちょっとしっちゃかめっちゃかだったかもだけど、楽ですからね(^^)

と言うわけで、記憶メモスタート!



・今日もサラが落としたスポンジを、アルフレートがジャンプして拾いに。もう、ここはそういうシーンなんじゃないかな?(笑)


・「人類の為」で拍手に応える5人。教授が順番に「お姉さん!」「女将!」「ご主人!」と一人ひとりを紹介するけど、勿論アルフレートはスルーして終了(笑)


・杭をグサッとやる場所とタイミングは?の後更に、
教授「この宿屋の看板娘の名前は?」
本気でアワアワしたアルフレート「レベッカ」
教授「それは女将さん!マグダでしょ?」
布を取り去って出てきたのがマグダだったので「マグダ!」


・シャガールの後を追って城に行く時、教授のコートを引っ張りすぎて、教授ごとこけちゃった?みたい。反対側だったから良く見えなかった(^^;;


・クコール劇場、トナカイの被り物で登場したクコール。バンドさんが演奏してくれるクリスマスソングをBGMにお掃除した後、「クコール劇場全36話終了」の看板持って来て客席にアピール!BGMは蛍の光でした(^^)お客さんからクリスマスプレゼントもらったりも。


・朝ごはんのワゴンの下に大きな壷があって、中身をお玉でアルフレートに引っ掛けるクコール。最後は自分にひっくり返して中身を掛け「アツイ!」だって(^^)


・ぶら下がった教授を助けに行こうとするアルフレート
下からマフラーをぶん回して教授の足をびしびし叩いちゃったり
ぶら下がったまま伝って行こうとして落ちちゃったり
両側のマフラーをブンブン回したあげく「飛べない・・・」
教授に「もうやり残した事はないか?」と促されて、もう一度伝って回してってやったかな?

・上がって来いと言われて戻ってきたアルフレートに
「お前は理論はまぁまぁだが・・・まぁまぁか?」って疑問形の教授(笑)
手の平をアルフレートの前に出して「反省」
「おかわり」←ここまでは木曜も(^^)ついに本気で犬だと思ってたら・・・
「お前はサルなのか犬なのか人間なのか!」
「早く人間になりなさい!」


・教授が指で作った十字架に苦しんだヘルベルト、悪態をついて去ろうとすると
教授「まだまだだな!To be continue!」


・抑えがたい欲望はショーストップ!伯爵様、素敵でした。


・カテコのダンスは、休憩時間にサイリウムを沢山配ってくださったので、いつもより更に派手派手!最後には金色の吹雪も。
挨拶は既にアップされてるから省略(^^)


TDVの楽なだけでなく、帝劇100年の最後の公演にこの場所にいられたことを幸せに思いました。

・・・終わっちゃったんですかね。本当にいつまでもずっと見てたいなぁ。

2011.12.18

お城とだいすけ君と東京タワー

お城とだいすけ君と東京タワー
お城とだいすけ君と東京タワー
お城とだいすけ君と東京タワー

土曜夜と今日、続けてお城に行ってきました!

またまたお城の飾り付けが変わっててびっくり。
1階ロビーの柱の写真が伯爵以外は全部変わってて、今までのはずらっと2階に並んでました。
あの大きなパネル、プレゼント企画にならないかしら?
・・・当たっても置くとこないけど(^^;;;

昨日は浦井アルフ、知念サラ、新上VD
今日は山崎アルフ、知念サラ、森山VD

昨日はアクシデントがいくつか。

サラがまたスポンジをお宿の下に落としてしまい、しかもそれがコロコロと結構遠くまで!手を伸ばしても届かない距離だと分かったアルフ、びよーんって書き文字が見えるくらい漫画みたいなジャンプして拾ってきました!

それがあったからか、今日はずいぶん丁寧に落としてた感じがしました(^^)
私が浦井アルフ・知念サラで見たときは、2度とも同時に拾おうとして手が触れてしまうっていうお約束の演技を見られてなかったりしてます(笑)

書斎で一人取り残されたアルフが、詩の本を読んでいるシーン。
ちょっと腰掛けた机から本が1冊落下。演技しながら拾ったアルフ、2冊の本を持ったまま、ヘルベルトとのお風呂のシーンへ。
襲われかかった時、それぞれの手に一冊ずつ持ってペチペチ叩いたり。噛まれるところは2冊とも噛ませちゃって!ヘルちゃん、以外に大口でした(笑)

昨日の日替わり

シャガール(実際にはマグダ)に杭を打つシーンで、杭を打つ場所は?杭を打つタイミングは?の後に、毎回日替わりで教授からの試練がかかるようになって。
昨日は、「杭を打つ場所とタイミングをもう一度正確に?」にちょっと端折って上手にお答え。「6番目と7番目を1,2,3です!」だったかな?

クコール劇場
業務用みたいな扇風機を、台車に乗っけてお掃除。
最後は風を自分に向けて「YA-YA-YA」を熱唱!今度はTMレボリューションかな?だって(^^)

カーテンコール
最後に現れた伯爵様、真ん中まで来てそのまま3回くらいターン!

皆びっくり!客席拍手!
最後に義援金をつのるクコちゃんもびっくりしてました(^^)

昨日のお席は、1階S席の後ろの方、通路脇。
気がついたら伯爵様が隣にいたり(このシーン、タイミング知ってても毎回びっくりしてしまう)、最後に退場する教授や、カテコで総踊り中の客席に現れたクコちゃんにもタッチしてもらったり。
「サラへ」も「抑えがたい欲望」も素晴らしかったし、やっぱりアルフはたまらなく可愛いし、幸せで魂抜かれて帰ってきました。

さて本日。
初めての山崎アルフレート。
色々噂は聞いてたけど、本当に別人!びっくり!

一言で言うと浦井アルフより、ちょっと大人というか、男って感じ。

部屋をのぞこうとしているのをサラに見つかる所も、浦井アルフは悪い事をしてるのを見つかった子供で、山崎アルフは邪な事をしようとしたのを見つかってきまりが悪い男の慌て方。

スポンジを取りに行くのも、彼女の為に役にたてるのが嬉しくてたまらない浦井アルフ、彼女の前ではかっこつけたがる山崎アルフ。

歌も上手いし、文句はまったくないのだけど、素直すぎる感情を表に出しちゃうヘタレでかわいい浦井アルフの方が、やっぱり私は大好き!という結論でした。

本日の日替わり。

クコール劇場
団扇1本と、箒1本でお掃除をするクコちゃん。何故箒?と思っていたら、サングラスして、箒をエアギターにして「36番クコール。お城で下働きやってます。主な仕事はお掃除」と自己紹介した後、「1日働いて2000円!♪」とバンドさんに伴奏してもらって歌ってました。前も歌ってなかったかな?この曲。

アルフレートを襲っている所を、助けに来た教授の指十字架攻撃で苦しむヘルベルト。教授は早々と十字架をやめてるのに、いつまでも大げさに苦しんでいて、「ほれ、こっち見ろ」と促されてやっと気づくしまつ。「早く言ってよ!」みたいな捨て台詞で逃げてきました(^^)

終演後、友人の代理で、神谷町のテレビ東京本社で過日亡くなった旅犬だいすけくんのお別れの献花に行ってきました。

献花は5時までテレビ東京の本社でとのこと。昼公演終わってから地下鉄3駅の神谷町は楽勝!のはずだったけど、カテコが盛り上がりすぎるせいかアルフレートのアナウンスが終わった時は既に4時50分近く!ダッシュで行ってきました。

準備したお花は、黄色とオレンジのガーベラ。花屋さんでぱっと目に入ったものだったのですが、黄ラブのだいすけくんっぽいなと。はじまる前にお花買っておいて良かった~。

結果的に、沢山の人が集まっていて、そんなに頑張っていかなくても大丈夫だったのでした。だいすけくん、お空でまさおくんと楽しく遊んでね。

で、最後の写真はせっかく神谷町まで行ったんだからと東京タワーへ。
近寄りながら、見えるたびに写真を撮って、真下まで行って帰ってきました。ライトアップされたクリスマスツリーもあったのですが、タワーが真上にあるとちっちゃく見えちゃってちょっとかわいそうでした。

2011.12.05

初登城!

土曜日に、やっと初登城してきました!

もう、かわいいっ!しか感想がない(笑)
席が前方だったのもあっていつも以上にロックオン!
ただ、、、前方といっても超下手だったので、宿屋のお部屋のシーンは全く見えず(泣)
はやくドア開けー!と思ってました。。。

前回以上に犬度が増したかなーと。
霊廟のシーンのヘタレ度と、教授との掛け合いが楽しかった~。

クコール劇場にはバカ息子も登場して、やっぱり雪撒いて黙って去って行きました。
土曜夜、200回公演だったんですね。
お客さんからおめでとうと声がかかり、500回までやりたいなと答えていたクコちゃんでした。

ヴァンパイアハンカチを全員が振ってのカテコは大盛り上がり!
帰りにはロビーにクコちゃんがいたので、ちょこっと募金してサンドイッチ握手してもらいました(^^)
クコちゃんの手、すんごいゴツかったです~。

やっぱりVは楽しいですね。
帝劇100年の最後の作品であるTDV、お城の飾りも、係員さんも楽しい事になってます!
これはやはり観客もコスプレしろってことじゃないだろうか(笑)←しないけど。

2011.02.15

TDV2011 キャスト発表

モンタンとテオの事かくつもりだったけど、、、
マイミクさんのつぶやきでびっくりして、公式見に行きました。

http://www.tohostage.com/vampire/index.html

クロロック伯爵    山口祐一郎
サラ         知念里奈・高橋愛
アルフレート     浦井健治・山崎育三郎
マグダ        Jennifer
ヘルベルト      馬場徹
シャガール      コング桑田
レベッカ       阿知波悟美
クコール       駒田一  
アブロンシウス教授  石川禅
ヴァンパイアダンサー 森山開次・新庄裕也

新キャストは5人。
何だか全体的に若返る感じ?(笑)
シャガールの浮気なんて、本当に若い娘に手を出すオヤジになっちゃう(^^;;;

そしてヘルベルト。やっぱり、変わってしまいましたね。
22歳、身長181cmだそう。
わかーーいっ!!!
アルフレートより高くいて欲しいから、ギリギリセーフでしょうか。
テニミュでかなり人気がある人なんだそうです。

それにしても。
ちひろちゃんが居ない事は大分前から知ってたはずなのに、キャストの写真の中から探そうとしてました(^^;;;
ちーちゃーん、かむばーーーっく!!!

2010.12.22

森山開次展 ハコ・ヒト・ハコ 踊り|空間|映像

去年のTDVでヴァンパイアダンサーだった森山開次さんの展覧会に行って来ました。

会場は東陽町の竹中工務店の本社ビルロビーにあるギャラリー。
入り口には警備員さんもいるし、スーツのサラリーマンが大勢出入りしてて、
ポスターが張ってないと入って良いのか迷ってしまうほどでした。

入り口を入ると、ドンっと透明な等身大のフィギュア(ギャラリーHPでの③の写真です)。
でもって周りはスーツのサラリーマンやら受付やらとシュールで不思議な空間が。
展覧会は映像作品がメインで、過去の舞台写真や、イラストの展示も。
イラスト描いたり、クッションの製作なんかもするんですね。
そんな一面は知らなかったからびっくりしました。

展覧会のタイトルは「ハコ・ヒト・ハコ」だけど、彼は人っぽくない。
全裸で透明な箱の中でううごめいてみたり、
角を生やした姿で土から生まれて満開の桜の下で踊り狂ってみたり、
とがった耳と背中に背びれの様な棘を生やした姿で海辺で這い回っていたり。

ひびのこづえさんが、「彼に服を次々着せてみましたが邪魔なだけ」
と書いていらっしゃいますが、本当にそうだなと。
無駄なものを極限まで落とした彼の体は、
人という形はとっているけどそれを超えた存在の様。
この世のものではないような、あるいはこの世そのもののような、
不思議な感じがしました。

彼の踊りは、正直私にはよくわからないんです。
音楽はリズム、メロディ、ハーモニーだと習い、
それがしみついちゃってる私には、
呼吸音だけだったり、音だけが不規則に並んでいるものもよく分らない。

でも、彼の肉体の発するエネルギーの前には
分るとか、分らないとか、そんなことどうでも良い感じがします。

チラシやHPにも22日までと書いてありますが、会期が延長になったそうです。
日程は下記の通り。エントランスのオブジェは年内までだそうですが、
入場無料ですし、行ける方は是非!

12/24(金)10:00-18:00
12/25(土)10:00-18:00
12/27(月)10:00-18:00
12/28(火)10:00-12:00
1/4(火)~1/6(木)10:00-18:00
1/7(金)10:00-17:00 Last day

http://www.a-quad.jp/main.html

ギャラリーのHP。
展覧会の名前をクリック→画面下の番号をクリックしていくと、沢山の画像が見られます!

http://a-quad.kaijimoriyama.com/

展覧会の公式ブログ。

http://www.ustream.tv/channel/kaiji-moriyama-live

11月27日に行われたダンスパフォーマンスの映像

2010.02.03

第17回読売演劇大賞

凄いニュースです!

ヘンリー六世が、第17回読売演劇大賞・最優秀作品賞を、最優秀演出家賞を鵜山さんが、そして新人賞にあたる杉村春子賞を浦井君が受賞だそうです!

公式HPより

◆大賞・最優秀作品賞=「ヘンリー六世」(新国立劇場)
◆最優秀男優賞=市村正親
  同女優賞=鳳蘭
  同演出家賞=鵜山 仁
  同スタッフ賞=小曽根真
◆杉村春子賞=浦井健治
◆芸術栄誉賞=井上ひさし
◆選考委員特別賞=片岡仁左衛門

◇優秀作品賞=「太夫さん」「炎の人」「コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ」「組曲虐殺」
◇同男優賞=岡本健一、北大路欣也、佐々木蔵之介
◇同女優賞=蒼井優、剣幸、中嶋朋子、波乃久里子
◇同演出家賞=栗山民也、高瀬久男、蜷川幸雄、前川知大
◇同スタッフ賞=伊藤雅子、奥村泰彦、島次郎、服部基

1次でノミネートした5作品の中から、ヘンリーは100人の投票委員のうち45票を獲得して文句なしの受賞、杉村春子賞ももっとも推薦が多かったとのこと。
ヘンリー関係は、他に優秀男優賞に岡本健一さん、優秀女優賞に中嶋朋子さん、優秀スタッフ賞に美術の島次郎さん・照明の服部基さんも。島次郎さんは2票差で最優秀賞を逃したとの事で、本当にヘンリー六世が評価されたことになります。

浦井君は「ダンス・オブ・ヴァンパイア」「ヘンリー六世」の演技に対しての受賞。審査評の、「めきめき伸びる音が聞こえるのではないかと思えるほど、急激な成長をみせる」と言うところを読んでいて、嬉しすぎて涙がこぼれました。ファンの贔屓目だけでなく、それが正当に賞という形で評価されたこと、そしてその場に立ち会えたことが本当に嬉しいです。

このことを知ったのは、蜘蛛女のキスの幕間でした。出待ちしておめでとうと伝えたかったけど、どうしても時間がなくて断念。でも、今日、この場にいられて本当に良かった。教えてくれたPさん、ありがとうございました!

2009.08.23

MY楽日

22日土曜ソワレ。浦井アル・大塚サラ
私にとってのTDV楽でした。

何だか色んなことがあったので、覚えてる限り書いてみます!

1幕終わり
登場したヘルちゃん、父上の指をぱくっとしかけた後、あっかんべーもしてました(笑)
同じくクコール
伯爵に頭突き、すりすり、更にもう一回やってた…様な

クコール劇場
うちわと箒を持ってお掃除してたクコール。今日もたくさん雪が降って寒い→ブルブルする→ブルーす→ブルース!でオケが入って、箒をエアギターにして「一日働いて2000円」って曲を披露!もちろん私たちはノリノリで手拍子!

ヘルちゃんのお風呂
両手を頭の上で耳みたいにして可愛く登場。

新上さん
違うとは聞いていたけど、これほどとは!
新上さんは、エロい!肉食系!悪夢でのサラとアルフレートを襲う様も凄いし、もっと凄いのは抑えがたい欲望。これは振りも全然違っていて、地面にはいつくばってビクビク震えてたりするの!!!

初演時はダンサーに全く興味なかった私(悪夢なんて、早く終わらないかなぁと思ってた(^^;)なので、初演とは比べられないのだけど。開次さんとは比較できる。開次さんは氷、新上さんは炎。新上さんの口ひげはちょっと好みじゃないんだけど、二人とも素晴らしかったです。

新上さんを1回しか見られないのが残念と言うか、1回でも見られてラッキーなのか。
・・・博多かぁ←ヲイ

伯爵
抑えがたい欲望で、やって下さいました。1番の途中でちょっとだけ詰まり、その後歌詞の創作を!
でも、知らない人が見たら分からなかったんじゃないかな?顔に動揺は出ないし、歌詞も雰囲気合ってるし。これが有名な作詞かと、ちょっと嬉しくなっちゃっいました(笑)

カーテンコール
レベッカ、シャガールと顔を付き合わせた所でビンタを!シャガールもリアクションした気がするけど、忘れた(((^^;)

こんな感じで色々ありました〜

だけど私の目はアルフレートにロックオン。
泣いたり笑ったりとクルクル変わる表情と共に、こっちも笑ったり笑ったり←あれ?(笑)
ラストで客席に走り込むシーンの解放感がもうたまらん!こっちもキャーとかワーとか叫びたいっ!
次に会えるのは何年か後でしょうか?寂しいです〜。

2009.08.22

しなの路

しなの路

今期最後のTDVを見に来ました。

友人と浦井君御用達のしなの路で天丼を。

お腹減らして来たのに、完食するのがやっとでした!

お店にサインもありましたよ〜

2009.08.17

トークショー付き!

トークショー付き!
昨日、トークショー付きでTDVを見て来ました。

席はこの夏最初で最後の2階席。下手の最前列でしたが、それでもやっぱり客席でやっている事は一切見えないですね。その代わり、スポットライトで出来る影が美しかったですが、この作品は1階で見るものだなと改めて思いました。

トークショーの出演は、禅さん、浦井君、知念ちゃん、安崎さん、司会が駒田さん。

足を組んで座った浦井君の膝を、禅さんがダメでしょとばかりびしっと叩いてお行儀よく座らせたり。失敗談はないと真顔で言い切る浦井君に、ホントか〜?とにやにや迫って懐から出した日記で彼の失敗をバラしたり。(1幕で暗い中捌ける時に柱に激突して、唇から血が出たんだそう)役者と役の境目の感じが凄く良い雰囲気でした(^ー^)

クコール劇場にもヘルちゃんが登場!
サングラスにしろちゃんをぶら下げて、反対の手には風船。そのままクコールに「いつも雪掻きご苦労様。父上から、明日は休んで良いよ」とわざわざ小声で耳打ち。頭を近寄せさせておいて風船を耳元でバン!と割ってました。

もちろん風船には雪の仕込みあり!そして今日は休演日。休んで良いよって(笑)

トークショーもあって、更にクコール劇場も豪華版で、お得な観劇でした(^ー^)

写真は知念サラ。昨日はやたらと可愛く見えたんですよ(*^^*)

2009.07.18

7月はこれで打ち止め←多分(^^;

木曜夜、浦井アルフレート、知念サラを上手の通路側で見てきました。

上手通路側最高!
通路を通る役者の顔がライトから外れてしまう位置だったのが残念だけど、クコールも、シャガールも、アルフレートも、サラも、教授もヴァンパイアも通りまくり!死者にもたくさん脅かしてもらったし、カーテンコールでも隣を気にしないで踊れたしでめちゃ楽しかったです!
シャガールの宿屋の教授のお部屋が目の前にあるので、「はじめてだから」とか、「外は自由」、「サラへ」も目の前で歌うことが多くてよかったー

教授、どんどん自由になってきてます!

例えば、2幕霊廟のシーン杭を打てなかったアルフレートに 「ワシの後を継ぐのは100年早いわ」「100年も経ったら死んじゃいますよ」「ワシは200まで生きる!」
アルフレートの血を吸おうとしたヘルちゃんが教授に追っ払われて「父上に(お父様に?お父さんに?)言いつけてやる!」「ふん、おまえのとーちゃんでーべそ!」デベソの伯爵って(笑)

写真は終演後のロビーの写真。全員の写真が牙付になってるんです。教授の写真にも牙がついてたけど、どうしてだろ?

より以前の記事一覧