チェック!!

無料ブログはココログ

2014.05.09

StarS、岩谷時子賞・奨励賞!

お昼にマイミクさんから、

「StarSが岩谷時子賞・奨励賞」を受賞

って教えていただきびっくり!

昨日が丁度デビュー1周年だなぁ、、、なんてしみじみしてたこのタイミングでだなんて、やっぱり何か持ってるのかも?

岩谷時子って、、、レミやミスサイゴンの訳詞をされた方だよなぁとぼんやりとは知っていましたが、賞の事は知らなかったのでウィキで検索。

岩谷時子賞とは、
「音楽文化の向上、普及のために、その活動において功労のあった人物、団体に栄誉を与えるとともに、奨励・振興に寄与することが目的となる」賞だそうで、今回が第5回目。
過去には奨励賞を安蘭けい、別所哲也、藤本隆宏、瀬奈じゅん、特別賞を市村正親、鳳蘭などミュージカルに関連する方が多く受賞されてます。

今回は大賞が指揮者の佐渡裕、特別賞が八千草薫、奨励賞がStarS、Foundation for youthが藤井冴

審査員の都倉さんのコメントも嬉しいです!!

受賞式で民衆の歌も歌ったみたいですよー

詳しくは↓のリンク
写真も沢山載ってました(^^)

http://newslounge.net/archives/127174

本当に受賞、おめでとうございます!!

2014.03.16

StarSスペシャルトークイベント

最近こんな書き出しばかりだけど。。。


3月9日(日)品川「The GRAND HALL」でのStarSのスペシャルトークイベントに行ってきました!


そう、オーブのDVDに付いていた応募券を送ったら当たったんです。しかも、びっくりするほど前の方の整理番号が付いていた。。。これで今年の運は使い果たしたのではないかって程の。。。


周りで当選した友達もおらず、番号が良すぎたせいもあってド緊張する私。色々忙しかったり、風邪引いたりと体調もあまり宜しくなくってランチした友達に心配かける私(^^;;; 

そんな訳でレポも遅くなりました。って言い訳終了。いつも通りの鳥頭レポいってみたいと思います!


段上には、電子ピアノと椅子が3つ。
整理番号順に入場しての自由席。番号、本当に早かったので、凄いお席に座れました!


登場した3人は、下手から浦井君、リーダー、育ちゃん。3人ともどこかにピンクが入っている衣装で、浦井君は手にDVDを持って登場。
このDVDは、リーダーのだそう。自分の出演作のってあまり見ないんだそうで、昨日開けて今日CDだけ聞いたって言ってました。

聞いていると色々思い出して良いね、と言いつつ、所々浦井君の合いの手が入っててイラっとするとか(笑)


3人で会うのは武道館ぶりだね?って事で話は進んでいってたけど、、、12月に「船に乗れ!」のトークショーあったじゃない?3人とも忘れてたんでしょーか。。


今日までの間で二人は会ったんでしょ?ってちょっと拗ねる感じの浦井君。
育ちゃんがリーダーの舞台を見に行った時だよって言い訳?するリーダー(笑)

シャーロックホームズ見に来てくれなかったじゃないって言う浦井君に、評判良いミュージカルって、見に行くのもしゃくだし、見に行ってそうでもないなと思うのも何か嫌で行かなかったという独特の言い回しをするリーダーでした。


4ヶ月、何やってました?
ってことで。

大きな出来事があった育ちゃんが

春だし、新しいスタートをね、って言い出したところで
浦井君が

育はミュージカル界で必要な人だから大丈夫ですっ!

って遮って力説!

相変わらず空気読まないというか、素っ頓狂っていうか、その通りっていうか

ともかく相変わらず(笑)


でも、育ちゃんはちょっと嬉しいって言ってたし、私も育ちゃんが元気そうで嬉しかったな。


トークしてます?

リーダーは、トークばっかりしてるけど、坂本真綾さんは彼に更に突っ込みを入れてくる人なんだとか。

浦井君もホームズでやってたけど、一路さんもさとしさんもボケなので、あんまりこんな感じにはなれないと。

育ちゃんは、、、トークはしてないですねって。


って訳で、StarSの空気感はやっぱり3人ならではなんですね。


質問コーナー

オリンピックコンサートに出演されるという事で、スポーツにまつわる思い出はありますか?


育ちゃんは野球少年だったので、小学校の全国大会でピッチャーをやって負けて泣いたこと

浦井君は、水泳と、サッカーとテニスをやってたとのこと。
水泳は今でも潜水で50m泳げるとか、個人メドレーの練習をしてたとか、かなり本格的。

リーダーは、背が高いとスポーツ出来るように見られがちだけどそうでもないんだそうで、スポーツに関する思い出ってないんだとか。

意外〜!リーダーって何でもこなしてくれそうなイメージだったなぁって思ってたら浦井君も
リーダーって、テニスとかやって「キラキラキラ!」ってなってそうだって(笑)

去年オリンピックコンサートに出演したリーダーは、スポーツとの関係性が何もなかったので困ったんだそう。でも、スポーツ選手の試合に向かっての練習をすることが、自分たちの舞台に向かってやることとメンタルは同じなのかなと無理矢理こじつけてみたと言っていました。

最近見た夢は?

浦井君は、3人でテーマパーク行ってコースターに乗ったら育が凄い泣いてたって夢

育ちゃんは、竜巻がおそってきて逃げる夢


・・・なんだか両方とも現実を現しているよーな、そうでもないような。
夢判断して欲しいね、なんて言ってました。

自分はStarSだなって思う瞬間は?


舞台の関係者に会う度に「StarSどうなのよ?」って言われると育ちゃん。

それは確かに色んな人に言われるそうです。

洋服を買いに行ったときにあんまり正しい言い方じゃなかったけどStarSの人ですよね?って言われたことがあると浦井君。何かのテレビに出た後だったみたいです。

リーダーは、やっぱり3人揃うとStarSだなって思うと。直前まで足長おじさんをやってて、その要素0なのに、会うとこういう雰囲気になれる。

3人で舞台をやるとしたらどんなものがやりたい?


本当は怖いグリム童話みたいのやりたいんです。

と、??な発言をしたのはもちろん浦井君。

会場中が??となったところで

いろんな形の兄弟の話とかやりたい

って追加説明があって微妙に納得する私たち。

で、その微妙な空気にやっぱりいいですって言い出したけどそこから

3匹の子豚みたいな?

とか、

藁の家、板の家、レンガの家だ

とか

誰が藁だとか

狼は?
祐さん?

そこからモノマネ入りつつ、マント翻すとか、2幕は狼のソロからだとか、盆まわしてどーのこーのとか


もうね、正直私たちが妄想膨らましてこんな舞台が見たいねって喋ってるみたいな感じ(笑)めっちゃ楽しそうでした!

そして勿論歌も!

曲は「ちょっと待って」

じゃなくて「This is the moment」

育ちゃんから歌い始めて客席の中へ、次が浦井君、そしてリーダー。

ここですっごく珍しいことが!
なんと、リーダーが、明らかに歌の入りを間違えた!!

「世界のー」
って入ったら伴奏がはいっちゃって、あっとなって歌い直し。心なしか顔がピンク!

3人とも歌いながらどんどん客席に入って行ってしまって、最後も客席の中で終わったので、戻ってきてくれるまで私の所からはよく見えなかったけど。戻ってきてから、珍しい!!って大騒ぎ。

客席の中に入っていくのは、リハではなかったそうで、僕も入って行った方がいいんだろうなと思ってたら間違えたとか。
でも、そういうアレンジだった時もあるよねって浦井君がフォロー入れたりもしてました。


そして、最後のご挨拶があって、握手会でお別れ。

コンサートの時には握手会に参加しなかったので、この時が始めての参加。これまた緊張してしまいました(^^;;


そんな感じで、3人で小一時間ずーっとキャッキャしてたって印象(笑)

浦井君はやっぱり素っ頓狂だし、リーダーも毒吐くし、育ちゃんはお母さんだし。

そんな3人見てるこっちはやっぱり自然に笑顔になっちゃいます。とっても楽しいイベントでした!


浦井君曰く、この日から第2章の始まりだそう。本当に今後も活躍が楽しみなStarSです!

2013.12.28

船に乗れ!トークショーレポ

船に乗れ!トークショーレポ

めっちゃ遅くなりましたが。

12月19日、交響劇「船に乗れ!」StarSトークショーに行ってきました。


ソワレ開演は19時、それから約3時間の舞台だっていうのに、お客さんほぼ残ってたんじゃないかな?少なくとも3階席は9割以上、そこから見えた客席もほとんど残っている!育が「みんなが大好きなStarS」って言うのもわかるわ(笑)


椅子が間隔をあまりあけずにおいてあり、その上にはマイクが二本。
誰が司会するんだろうって思ってたけど、、、、育ちゃんでした!

呼ばれた二人は肩組んで舞台の上を走り回る!浦井君は勢い余ってそのまま捌けちゃってから再度登場(笑)3人ともStarSTシャツ着て、リーダーは武道館のリストバンドもしての登場でした。


今日は12月19日、いくの日でーーーす!

っていきなり超ハイテンションな浦井君!!

12月は?そこはどうしたんですか?ってしっかり突っ込むリーダー。

わーーーっStarSだよぅ\(^O^)/


3人で会うのは武道館以来なんだそうです。

普段はあんまり仲良くないんだよね
とは、リーダーの毒(笑)

会わないけどメールはしてるよねって話から、浦井君がメールした、してないの押し問答。

絶対送った〜!!

って子供みたいに言い張ってるのが超かわいいっ

3人で会うと、その空気になるよねって話から、親戚みたいな?って言葉を探すリーダーに

ペットショップで「見つけた!」って感じ
と訳分からん表現の浦井君。
もちろん却下されてました(笑)


◇育が高校生に見える件

交響劇「船に乗れ!」は、音楽大学付属高校を舞台にした青春の挫折と苦悩を描いたシリアスな物語。

リーダーは当日半分より後ろで観劇していたそうですが(ちなみに浦井君は16日観劇。この日は稽古終わりで駆けつけたそうです)、だんだん重くなってくる内容に、

この後トークが受けなかったらどうしよう

って思ったとか(笑)


そして
StarSは確かに年齢差もあるけど、3人横並びでやってたつもりだったけど、今日ここで明らかに差があるのがわかりましたね。高校生にしか見えなかったもの。

これ、デートだよ←劇中の台詞

なんて、言えない

とリーダー。
そう言いつつも、前で見てたら分からないけどって毒も(笑)


これ、デートだよ

はお気に入りで、その後何回か言ってました(^^)


3人で学生服着て何かやろうよとか、じゃぁ僕は先生でとか、色々盛り上がってました(^^)


◇音大あるある

育ちゃんは音楽高校、リーダーは音大出身ってことで、音高あるある。

弦楽器は3歳くらいから音楽一筋、管楽器は中学高校のブラスバンドで始める人も多いから楽器によって雰囲気が違う。
そんな中、リーダー達の歌科(うたか)はたまたま声が良かったからみたいなね、なんて。

男性が少ないから、必ずモテるって話題で微妙な空気になったり(笑)

そんな話をへ〜って顔して聞いていた浦井君。どんな高校生だったのって振ってもらって

サッカー部で、テニス部で、簿記をやってて、バンドでボーカルやってた。節操なしですね

だって(^^)

◇武道館を話さないわけには行かない

話の途中でチャイム(開演のベルがこれでした)を2度もならされちゃったけど、これを話さないわけにはいかないと、武道館の話に。


お客さんの前に立ったときの感じがスゴかったって育ちゃんが話してるのに

出て行く前に1万人の圧力に身震いして、3人で顔を見合わせた時が忘れられないって浦井君。

話の流れをぶった切る人です(笑)

1万人の圧力はとんでもなくてどんなに歌っても踊っても届かないんじゃないかと思うほど。2曲歌って二人の顔見たら、真っ白で。
と言ったのは育ちゃん

リーダーは、
そう、声もがっさがさになって大丈夫かなって思った

んだそう。
そっかー。こっちは興奮してたからか、全くそんなこと思わなかったとびっくりでした。


俺たちを呼んでおいて15分って短すぎるよって発言もあったり、(実際は20分位?)
二都でも来てくれたから、これからお互いの舞台でトークショーやりっこしようか?なんて冗談もあったり。

山崎画伯によるポスターの絵が描かれたTシャツをプレゼントされ、最後の最後はグリームが流され、3人でちょこっと踊ってくれました(^^)


とっても楽しい観劇納めとなりました。

2013.11.19

チェンジ!

チェンジ!
チェンジ!
チェンジ!

葡萄シリーズ、眺めてたら反対の方がバランス良いかもと思いつき、付け替えてみました。


ネックレスの方は良い感じ♪
駄洒落は…多少スッキリ。ま、いっか(笑)


そうそう、2つ前の記事で、色の名前間違えてました。
×バーガンディ
〓パパラチア

バーガンディはフルボディの赤みたいなもっと濃い色でした(;^_^A

オレンジ色は、調べたら「サン」でした。4㎜と5㎜しかない色でした。イカちゃん作るのには3㎜が必要なのよねー。どうしよ(;^_^A

StarSアクセ・葡萄シリーズ駄洒落編

StarSアクセ・葡萄シリーズ駄洒落編
StarSアクセ・葡萄シリーズ駄洒落編
くだらないネタを思いついたので、勢いで制作(^-^)


モチーフは


葡萄


王冠

ほし ぶどう おうかん

スター ぶどう ぉぅかん !


スター ぶどうかん


StarS武道館!


はい、失礼しましたっ

2013.11.17

StarSアクセ・葡萄マンテルのネックレス

StarSアクセ・葡萄マンテルのネックレス
StarSアクセ・葡萄マンテルのネックレス
StarSアクセ・葡萄マンテルのネックレス

葡萄の葉の形をしたマンテル(留め金具)を中心にしたネックレスを作りました。

マンテルの先には、アメジストとライトアメジストのスワロを繋げて葡萄の実。

途中にも、コロンとした紫のビーズと葉っぱ、更に葉のモチーフと、3色のスワロを繋げて完成!


「StarSアクセ」なのは、この3色のスワロ!

アメジストと、バーガンディ、オレンジのは色の名前が書いてなくて分からないけど、あのキラキラ衣装と近い色があったなーとホクホクしてますo(^-^)o


全部手持ちのビーズで作りました。この色使ってもう少し他にも作れないか探ってみまーす(^-^)

2013.11.12

ありがとうStarS !!

ありがとうStarS<br />
 !!
ありがとうStarS<br />
 !!
ありがとうStarS<br />
 !!
伝説の一夜に参加してきました!

三大ミュージカルプリンスコンサート

StarS

ありがとう公演
〜みんなで行こう武道館〜

2013年11月11日(月)START 18:00 日本武道館

もーう、楽しくて楽しくて、カッコ良くて切なくて爆笑してじんわりして。
夢みたいな3時間でした。


絶対書ききれないけど、セットリストと共にレポってみます。


Gleam
You Can't stop the beat

客電が落ちた時の光の美しさ!
1万人以上がサイリウムやペンライト、それから心の灯火(←もちろん浦井君命名)を光らせているのが綺麗で、感動的で、私も何度も客席見回しちゃいました。


登場の時の3人の衣装は、リーダーオレンジ、浦井君紫、育ちゃん赤紫の、軍服みたいなタキシードみたいなキラキララメラメ!!ひー、派手!!
育ちゃんが金髪になってて、朝起きたらこうなってたんだそーです。翌日マチネのレミゼのために、またすぐ黒にするって!

ご挨拶は、リーダーから
StarSのリーダー、プリンスオブプリンスの井上芳雄です!←自分で言い切った!


次は、何と育ちゃんで
StarSの副リーダー山崎育三郎です←こっちも言い切った!

で、浦井君は何だっけ?ボケ担当だったかブログ担当リーダーだったか。順番変わっちゃった衝撃で忘れちゃった(笑)

光で埋め尽くされた客席を
「ホタルイカの産卵」って浦井砲発射!
「そのなかで3匹位しか生き残れないよね」ってリーダーの突っ込みの勝ち!


ダンス・オブ・ヴァンパイア
世界の王
今は子供のままで(二都物語)
夢やぶれて
最後のダンス
闇が広がる
影を逃れて


お待ちかねのミュージカルメドレー。
大きな箱でやる時に、このコーナーはどうなっちゃうのかな?って思ったけど、まーったく違和感なし!すばらしい歌声と磨きが掛かったパフォーマンスにうっとり大感動!!!

これ、これが3大ミュージカルスターのパフォーマンス!!!

ツアーとの違いは、「サラへ」がなくなって「いまは子供のままに」が増えたことと、「夢やぶれて」が浦井君と育ちゃんで、日本語で歌われたこと。
浦井君がこの歌歌いたい、しかも日本語で、更に主メロがいいって主張したんだって。

「いまは子供のままで」は、途中からリーダーがハモりに。主メロを歌う浦井君のことを「楽しやがって」って(笑)

ここまでStarSらしい楽しくて自由自在のトークだったのに、次の準備のためにリーダーが抜けたらもう大変。何か、見てる方も不安(笑)
とりあえず花道を走ってお茶を濁す二人でした(笑)


Welcome to Burlesque
Midnight Radio
Born this way

未出演作メドレーと、ポップスメドレーの中からこの3曲。衣装はツアーと同じです。

次の準備のために今度は育ちゃんが先ぬけ。
リーダーが居ると、、、トークは全然心配ないですね(笑)

この公演のための取材で、あることないこと喋ってきたけど、本当に無理だったのはスタンド席まで飛んでいくって言ったことですね。とリーダー。
一番近くて、、、と二人してとっとっとっと花道の先までやってきてここが限界。
だけど、他のことは有言実行ですと言って始まったシークレットナンバーズ!

箱根八里の半次郎(氷川きよし)

着流しで歌うのは育ちゃん!
これは彼のおばあちゃんが大好きな曲なんだそうです。
案外、思いの外、似合う!!
途中から二人も着物で踊りの参加。(あれ?歌ってたっけ??)

歌いながら3人で花道の先までやってきて決めて曲終わり。


お祭りマンボ(美空ひばり)

曲が始まる前に、浦井君の着物を両脇からばっと脱がすと!!!!


何と!!

本当に!!

ふんどし!!!!!


ピンクのラメラメハッピでふんどしには「俺、健治」と縦に入ってる!!


爆笑してたら二人もいつのまにかお揃いのハッピに

リーダーはケミカルウォッシュの短パンに白いTシャツをインして、頭に羽

育ちゃんは白いフリフリのエプロン

ってなってる!!

ひーーーー、本当に有言実行だぁっ


女々しくて(金爆)

わっしょいわっしょい!って盛り上がった勢いのまま、あの振りもつけて「女々しくて」
金爆のようでいて、ハモるとStarSっていうおもしろ素敵なナンバー。

客席も跳ねまくって踊りまくり!!笑いまくり、振りまくり!楽しい!!


リーダーと育ちゃんは金爆のコンサートに行ったそうで、この曲のコツはと聞いたら「お尻を出すこと」って言われたと。
と言うわけで?
浦井君を後ろ向かせてハッピをめくるリーダー(笑)

リーダーは衣装が光ゲンジ風って話からパラダイス銀河を歌って踊ってくれたり、エプロンの中の上半身は裸だったり(笑)(笑)カオスなコーナーでした(笑)


Blue Fish

カオスなまま次に行くわけではなく、コンサートツアー等の映像を見せてくれてから「Blue Fish」
ここも多分ツアーと同じ衣装。


歌うたいのバラッド(斉藤和義)

リーダーが直立不動で歌う「歌うたいのバラッド」
愛してるというストレートなメッセージがじーんと心に染みる歌でした。


STARS(Superfly&トータス松本)

3人で歌った「STARS」。作って貰ったの?ってパンフを見て思ってたらぴったりの曲があったんだそうです。


民衆の歌

全員公演期間中の3人。コンサートの最初から、1階!2階!アリーナ!って呼びかけの中に「関係者席!!」って入れちゃうほど関係者てんこ盛り。

中でも、レミゼは40人来てくれてるんだとか!!
因みに、イーハトーボは二人、MIWAは、、、ゼロだって(^^;; 仲良いんです!って浦井君は言い張ってましたけど(笑)


明日に掛ける橋

育ちゃんのピアノで、3人だけの演奏で歌ってくれたこの曲。
育ちゃんを挟んで二人で立つって決めていたのに、リーダーの隣にずっといる浦井君。

リーダーに指摘されてあって場所移動。じーんとするとこなのに、まずは笑いを挟む人(笑)
歌うたいのバラッドの前にも捌ける方向間違えたり、テレビ出演の時も必ず段取りと違うことをするって二人にさんざん暴露されてました。

んでも、何て言われてもめげないどころか笑顔キープ!めっちゃかわいいんだけどさ、段取りは守ろうよ(笑)


ピアノの音と、3人の声だけ。
シンプルで、それでいて贅沢。


今ここにいること

今ここにいることが限りない奇蹟

この歌詞そのままの気持ち。


This is the moment

この曲で最後っていうMCに対するえーーー?!が1万人にしては小さいってやり直しさせられました(笑)


星から降る金貨

アンコールの1曲目は、M!より星から降る金貨

美しいハーモニー。これぞStarSの歌声というのを最後の最後まで用意してくれてるのがうれしすぎます。鳥肌もの、感涙。

光いっぱいの武道館の客席も、もちろん3人もが金であり星であり。

StarS第一章という城から出ていって、第二章という新たな金を探す3人。そんな気持ちになりました。


今ここにいること

アンコール2曲目でも、有言実行!
ボールを客席に投げたいと言ってた育ちゃんの望みを叶えてゴムボールを客席へ!
花道から投げて2階スタンドまで届かせちゃう育ちゃん、すごいっ
途中ではバットを持ってきて打ったりもて、結構な勢いで飛び込んでったけどちゃんとボール取れたのかな?

黒いTシャツの上に、ホタルイカTシャツを着てのアンコールでした。


ここでだったか覚えてないけど、スタッフ、キャスト、関わった大勢の人たちへの感謝を述べた後に、
3人は「企画」として名を連ねているけど実際に動いてくれたのはマネージャーさん達だったと、愛すべきマネージャーにもと感謝を述べていたリーダー。


こんなこと聞くのは初めてで、じーんとしまくりました。


始まる前は、何故か分からないけど終わってしまう寂しさばかり思ってました。

でも、終わってみたら、残っているのは満足感と、次への期待。
本当に休みもない3人だけど、その3人が集まったときの輝きは、他に変えられない光を放ってました。


武道館も大成功だったし、絶対次もある!!

そう信じて、いい子にして待ってます!

沢山のお友達も会えたし、グッズに並びながら初対面の人ともお話してしまったし、本当に楽しい一日でした。


ありがとう、StarS!!!!

2013.11.11

来たよ!武道館!

来たよ!武道館!
既にグッズ売り場に凄い行列が(;^_^A


DVD、CD売り場はめちゃ空いてました。


わー、リハの音が聞こえるよ♪

2013.11.10

2013.11.10.

2013.11.10.
2013.11.10.

いよいよ明日はStarS武道館公演

みんなで行こう武道館!


わー、どうしましょうっ


って事で、今日は1日ホタルイカちゃんを作ってました(^-^)

後ろの列は、前から出来てた子達
その前は今日足だけ作り足した子達
最前列が今日全部作った子達。

たーくさん作ろうと、気合いを入れてたはずなのに、メインのホワイトオパールが足りなくなってしまって一つは頭だけになっちゃった(;^_^A

なので緑の子はクリスタルで作成。
より生のイカっぽいかも(笑)


明日の今頃は武道館終わってるんですね〜

めっちゃ楽しみですっ

2013.08.07

二都物語・お誕生日編

二都物語・お誕生日編

8月6日(火)夜、浦井健治君のお誕生日に二都物語を見てきました。


今日の席は上手I列端のブロック。チケットを手に入れたときはセンターじゃなくて残念だと思ったけど、ダーニーを見るには案外良い席です(^^)

マチソワ間に東京会館でFCのお誕生日イベントがあり、そこにもちょっと顔を出してくれた浦井君。

そこで見た浦井君はもー、ふにゃふにゃで、にっこにこで、超!かわいらしかったんですが(因みに舞台化粧のまま(笑)移動中サラリーマンに二度見されたそうです(笑))最初のシーンで現れたダーニーのカッコ良さにドキドキになってしまいました(*^^*)

カッコいいし、優しく、暖かな人柄がにじみ出てくるダーニー。彼がそういう存在だからこそルーシーは恋に落ちたし、そんな二人だからこそマネット医師は17年間の獄中生活の憎しみを許すことが出来たんだろうなぁと思います。


カートンはそんな優しい家庭を守りたかったんだろうなぁ。

守ることが自分のやる仕事だと決めたカートンは本当にカッコいい。カッコ良さにも切なさにもどーんときて、今日も沢山泣きました。


どーんとした後のカテコ。
EXIT音楽が鳴り終わる位でやっと放心状態から戻れるのでこのカテコの作りはありがたいです。

最後に二人で登場して、井上君がカラフルな紙で作られた「HAPPY BERTHDAY」のレイを浦井君にプレゼント。首からかけてきゃっきゃして、何度か変なジャンプする浦井君←何の形だったんだろう??3、4回飛んでました(^^)


一端引っ込んで、再びの登場は、そのレイを井上君が引っ張って!その様子は犬の首輪引っ張ってるみたいだった(笑)
で、今度は「さんじゅう!」「に!」って言いながらジャンプしてはけ、最後に残った井上君は、それを真似して「さんじゅう!」「よん!」


マチネはクラッカーを鳴らしてくれたそうですよ(^^)


と言うわけで。

浦井君、お誕生日おめでとう!!!!