チェック!!

無料ブログはココログ

« 岡本忠成の世界 | Main | リチャード三世初日雑感(ネタバレなし) »

2012.10.02

リチャード三世つれづれ

いよいよ明日、リチャード三世の初日!

ヘンリー六世が2009年10月終わりからだったから、約3年前。
もうそんなに経ってしまったのかっていう気分です。

最初は、シェイクスピアで3部作って「しんどそう」以外は思いつかなかったのに、はまりにはまった面白さ。観劇だけじゃなくて関連イベントも含めて新国立劇場に通ったなぁ。
当時は劇場自体も初めて行く所だったりして、ある意味覚悟を決めて行ったな。。。と懐かしく思い出します。

懐かしく。。。そう、そう考えると3年も前なんだと思えるんです。でも、ヘンリー六世という作品は、ずっと私の中で息づいていて、ちっとも色あせていない。何だか不思議な感覚です。
6月にロンドンに行ったせいもあるかもしれませんね。


三部作を見終わった後の、今すぐリチャード三世が見たい!という強烈な欲求が、こんなに完璧な形で満たされるなんて、本当に夢のようです。


明日の初日の前に、リチャード関連で見たり聞いたりしたものについて。

朝日カルチャーの小田島先生の講義&浦井君の対談と、中嶋朋子さんのラジオ「ふんわりの時間」から印象に残った事を書いてみまーす。


◆朝日カルチャー 住友ビル47階 9月17日

小田島先生は、最初浦井君がヘンリーをやると聞いたときには、正直平面的になりはしないかと思っていたそう。でも、稽古場で見たら、受ける演技が良かったと。

「彼を相手にするんだったら僕でも演技が出来そう。
こういう人は演劇界の宝」とまで!

→多少のリップサービスがあったとしても、「宝」だなんて嬉しすぎる!
浦井君もかみ締めるように「嬉しい。心の奥にしまっておいて、辛い時に思い出します」と言ってました。


浦井君にやらせてみたいシェイクスピアの役は?との質問に、何でも出来るんじゃない?と言いつつ、くずしてないハムレット。
マクベスみたいに悪い役はやらせたくない、ロミオはもう過ぎたか?とも。

→「やらせたくない」って言い方に浦井君に対する愛情を感じてしまった私。でも、ロミオはもう過ぎたかってそんなこと言わないで~!

骨折の事も話題になって、知らせを受けてびっくりしていってみたら、けなげにやってたよと小田島先生はおっしゃり、浦井君はやるしかないじゃないですか、と答え。

→骨折の事は、リチャードのブログで読むまで全く知らなかったので本当にビックリ。ヘンリーはあまり動く役ではなかったとは言え、舞台の上はどっちに向かっても斜めの坂状態。立ってるだけでも辛かったんじゃないかな?
しかも、3部では上からブランコで吊られたり、床下に落ちたり!


岡本さんのリチャードのチャーミングさ、鵜山さんの天才的な演出と、人物についてなど、楽しい時間でした。


◆ふんわりの時間 9月23日 ゲスト 鵜山さん

http://www.tfm.co.jp/funwari/

大体の内容は、公式HPに上手にまとめられてるのですが、書いてないことを。

ヘンリー六世の最後で、Over the rainbow を使ったのは、「ここでないどこかを夢見た人」として、リチャードとドロシーに共通点を見出したからなんだそう。

→何と言うか、目から鱗。最後のBGMを聞いて、凄く違和感というか、ひっかかるものがあって不思議に思ってたんですよ。そういう理由だったんですね。
リチャードでもそういう音楽の使い方されるのかな?


◆ふんわりの時間 9月30日 ゲスト 浦井君

ソニンさんを思い出して演技されてるんだなと思うと切なくて切なくて、、、と言う浦井君に、浦井君が現場にいると切ないって感じてくれるんですよ。いいでしょ皆さん。と中嶋さん。

「浦井君って、ピュアに核心をつかむ人だから、時々聞いてみると成程って思うの」なんて事も言われてました。

浦井君が心に残る、本や言葉としてあげたものが、「星の王子様最後の飛行」
これ、中嶋さんに貰った本なんだそうです。ふと悩んだ時にぼーっと見る本とのことでした。

うーん、会話を書くの、苦手だわ。。。
鵜山さんも、浦井君も、中嶋さんも、ほんとーにふんわりとした印象の声!で、更にその奥に色んなものを秘めてる感じがとっても面白く素敵な番組でした(^^)


いままでサボってた分、大分長くなっちゃっいました(^^;;;
ともかく、明日!初日!です!

« 岡本忠成の世界 | Main | リチャード三世初日雑感(ネタバレなし) »

ヘンリー六世」カテゴリの記事

芝居関連」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
レポありがとうございます。

初日、もちろん行かれているんでしょうね!!
私は3回観劇予定です。

会えるかな?

初日レポもよろしくです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リチャード三世つれづれ:

« 岡本忠成の世界 | Main | リチャード三世初日雑感(ネタバレなし) »